日本未発売のGalaxy Tab S4を買った

2019年1月28日

Galaxy Tab S4 SAMSUNG タブレット

t f B! P L

 2019年前半現在おすすめできる電源なしでペン入力できるタブレット、本体だけでDeX(デスクトップで擬似windows的なandroid複数窓運用)ができることが特徴。

Wikipedia中国版より
・Galaxy Tab S4(日本未発売/輸入)を買った。ハイエンドモデルではあるが、サムスンの中ではCPU的にはスマホスペックと大差ない(というか、現在のNoteシリーズの最新版には負ける)という意味では強い特徴がないのだが、日本国内市場用のタブレットはローエンドからミドルくらいのものしかほぼ出ておらず、日本で無理やり使えてそこそこ早いのはこれくらいしかないのだ。
・最初はペンつきタブレットとしては、HUAWEIを考えていたのだが、LTEモデルは1レベル落ちるモデルになるのと、近年の締め出しムードからして旅行時などを考慮し念のためにやめておいた(よけいなものが入ってようが、我々には大した機密はないのでそんなに問題はないのだが)。韓国からグローバルモデル展開するサムスンもそんなに安心安全とは思わないが、GalaxyやGalaxyNoteシリーズはドコモでは実際かなり上位で売れているわけで、ある程度の信頼はある。そのうえ自分も以前からサムスンのカメラやスマホも使ってきたくらいだ。まあ中華タブ以外ならこういう選択肢もやむないだろう(ということにしておく)。

▲日本のネット販売で買う場合、SIMフリーはどこの国版からの輸入か、Wi-Fi運用版はホントにきっちりとWi-Fi版か、品番などでチェックしておきたい。まあすぐの問題発覚の場合はモールの返品が効くと思うが。
また修繕かけることはないにしても、万が一壊れた場合は韓国に持ってく必要が出る。代行業者、友人などを確保しておくと便利。

絵が描きたいのとメモを簡略化したい

・買った理由はペンつきでお絵かきできる(しかも、電源OFFでもメモがとれるし、DeXモードでは液タブ代わりにもなるらしい)ということも大きいが、紙のメモ帳を持ち歩くのも重いし、ノートPCもってくほどでもないし、というときにタブレットだと電池がかなり大きいので長持ちするから。そしてサムスンだとスマホともうまく連携できること。
・一部輸入サイトにあるいろいろOSレベルでいじらなければならないというのはデマで、ここ10年くらいのサムスン端末は(僕はカメラも渡り歩いてきたのでわかるが)日本未発売であっても多くは日本語ロケールが乗っている。起動時のハングルからの日本語のセレクトで、簡単に日本語にモードは変更できた。なお、サムスンキーボードもキーボード設定のところで日本語を追加ダウンロードして変更すれば、特に問題なく普通の日本で使えるタブレットになった。
・Wi-Fi運用する分には「宅内自己責任」の範囲ではそう文句を言われることもないだろうが(技適が気になるなら、「有線LANの変換アダプタを買ってきて、有線LANで運用すると無線機ではなくなるので完全合法(僕は持っている)」)。LTEの場合は正直3Gにしないとまともに動かないかもしれない。完全合法運用するなら海外(で使った)SIMを刺して残量を日本ローミングで使えば良い(利用者に日本籍がなければ旅行者扱いなのでさらに良し)。
 ・PDA工房の「反射防止 ペーパーライク保護フィルム Galaxy Tab S4」が良い。紙にかいている感覚を目指しているからだ。ただし擦れるので擦れるのが嫌な人は別のをおすすめする。
・とりあえずメモなりお絵かきでもしたら上げてみようとは思うし、写真に ココ→ とか書けるのでそれだけでも良いと思う。
・ケースはまだ買っていなくて、しょうがないのでビデオレンズの入っていた巾着に入れている。Noteシリーズと違って本体にペンがささらないので、ペンを忘れないためにはケース要るな。→買いました

海外商品だからこそ保証のつくところで買ったほうがいいかと。ETORENのすすめ

海外オンリー発売品の場合、だいたいイーベイ・セカイモン、ETOREN、エクスパンシス、アメリカのAmazon、ヤフオクあたりに頼るようになりがちだが(韓国製品の場合はGmarketやQoo10なども)、関税込みで表記されており、日本国内にサービス拠点もあるので、保証期間中に修理の際も海外に送る必要がない買いやすいETORENで買ってみてはいかがだろうか。僕は本体は別のルートで買いましたが、オプションはここから買いました。

住所を英語表記の順番で入れるという点だけは気を付けたほうがいいのだが、案外問題ないものです。※外観傷については到着24時間以内の連絡でないと対応されないのでその点も注意。海外サイトではありますが、利用している人も多く、またA8.netの広告掲出審査にも通過しており、一定の信頼はあるものと考えてよいかと思います。ただし海外サイトの信用状態については刻々と変わることもあるので、直近の状況をいったん検索してから決められるといいかと思います。
対面で買われたい方は、韓国の仁川空港等、主要空港にある家電品の免税店売場に行くとあるので(次の機種が押される時期になるとなくなるとは思いますが、2019年3月に仁川国際空港の2タミ側でGalaxy Tab S4があるのを確認しました)、旅行の帰りとかに買われてみてはいかがでしょうか。
関連記事
Galaxy Tab S4純正Book Keyboard Coverを買った

おすすめ記事

この続きはcodocで購読

AD

自己紹介

自分の写真
増殖しないままそのまま朽ちていくダメ人間です。性が枯れていくことが悩み。人を育てなかったので、死ぬまでには猫が飼いたいです。

過去ログ

AD

ページビューの合計

QooQ