薩摩宝山

Tags

http://d.hatena.ne.jp/urashinjuku/20080910/1221037362

の後半にも書いてますが、アフラトキシンB1とかがらみの事故米の入っていた時期のそのそれ。

日付を確かめてみた。回収期間ドンぴしゃだったよこのやろう。まー故意にやってたわけじゃない中間の方とかお店は悪くないので、飲んだのは自業自得だし。

西酒造のサイトには「健康には害のないレベルである」と九州農政局鹿児島農政事務所がいってますが、ほんとうか、根拠を明記してないので非常に怪しい。万が一、肝ガンにでもなったら逆算して、三笠が解散していたら国相手の訴訟にでも参加して人生終えるか。まあでもお前はもっと酒飲んでただろうといわれて終わるだけのような気がしますが…。

どの程度の根拠を持っているのか、早期段階で「健康には害のないレベルです」ということを言いだすことが一番よくないと思うんだが。

だってさ、在庫がまだある店でもさすがに普通の客には出さないものの、「害がないなら、ちょっと飲んでみるか」って、まだみんな客もオーナーも冗談でやってんだよ。

 

まあ気にしすぎると、タイのヌードルとかいろんなものが食えなくなるし、中国産品なんかは一律に避けるのもどうかと思うので、だいたいあえて口にしている現状もあるわけで、こんな世の中を憂いながらも、一般大衆レベルのお金使いでは優れたものだけを口にすることはないので確率論だけを考えながら食べるしかないのだな。

50代のおっさんです。