男は30代までに抱かないと、女に感慨がないのかも

http://wassr.jp/user/urashinjuku/statuses/XKZNFDP3nI

ここにあることをもう少し詳しく解説します。

タイトルのようにはかっこよくありません。抱くといっても生身の好きな女の子を抱くということではなく、あくまでバーチャルな世界に住んでいるようなレベルに友人も減っている僕はセクパブレベルなんですが。

昨日ちょっとその類に。その店に行く前その前は仕事の人たちと飲んでて、そのあと寿司屋に行って、酔い覚ましのつもりだったのですが。まあ元ファンも結婚するし、そのへんも少し脳裏にはよぎったのかな。

女の子と会話していてわかったんですが、なにげにこの店(とあるセクパブ)を相当昔から知ってるよ。だって5年6年とかってその店の女の子の流れでは(通常2年在籍したら長い業界)大昔だもんね。行ったことなくて店として知っているのはもっと数十年レベルで、もう勤務する女の子にとっては歴史以前のレベルでしょう。

で、そういう店なので女の子が来ると抱擁を受けるわけですが、なんか以前とは感覚が違う。空気を抱いてるような気持ちになるというか。以前は肌から何かを得る感触があったのですが、何もない空虚な気持ち。時間中についた5人ともそう思った。

冷房効いてるからだという説もありますが、抱いた時に受ける研ぎ澄まされた触覚のようなものは40代になっちゃうと消滅しちゃうのかな。あるいは退化しているのか。俺が人と話すこととかりそめの皮膚接触に軸を置いていて、セクシャルな気分やその人の本質と対峙する自覚がゼロだからだろうか。

もしかすると受け手じゃなくて、相手方もホントに空虚な人たちばかりなのかもしれませんが。

50代のおっさんです。