デニーズは他人の食事中に股間を目にいれるような狭い席配置を早急に改善せよ

デニーズがフルサービスをやめ、ドリンクバーを導入してだいぶ経過した。客もなれたと思うが、俺はボックス席でない可動席に案内されたとき、座るときにテーブルとテーブルの間を股間かお尻を向けて出入りするのが本当に、非常に嫌だ。なぜなら隣の客が食事している目の前だからだというのと誰もお尻の辺りが薫らないとは限らないからだ。

フルサービスの頃なら出入りは1往復だからまだいい、いまは水も取りに行かなければならないし、ドリンクバーおかわりなんぞしたら2~3往復、会計で4往復は通る。本当にデニーズはちゃんとドリンクバー仕様にあわせて客席を設計し直し、余裕のある配置になんとかしてほしい。


いまは俺は混んでいるとき、また隣にチャックか尻を見せなければならないのかと絶望し、水すら我慢している。

セブン&アイホールディングスへの届かぬ、だけど切なる願い。席間の距離を早く改善してくれ。

きょうは稟議、書類整理、校正チェックその他。食事は昼はカンパチのかまを焼き納豆ごはんと、フルーツ入りヨーグルト。夕方はデニーズでスンドゥブチゲハンバーグ(狂ったメニュー)。夜中はカツオ刺身、きのうのサーモンコロッケ残り、ラムとパクチー、ほうれん草、白菜の重ね蒸し。ビール2本(キリンIPAとオリオン)、吉野川を枡で2~3杯。
写真は深夜、線路沿い付近。

50代のおっさんです。