CS-cart備忘録

Tags

 

▲これは海外の本で、元々はロシアのショッピングカート。日本ではフロッグマンオフィスが日本語版の販売権を持つ。Webから購入可能。cs-cart.jpへ。


廉価(無料または39,800円)でいいカートなんだけど設定事項が多いのと、商品単位で設定する項目が多いので、不具合など随時メモっとく。

★多分俺にだけ起こっていること。

・先に商品を登録してからカテゴリ削除したら商品も消えちゃったので注意。(V2.2系)

・朝おきたら、Firefoxで商品が表示されていない(移動しても、カートの中身も同じ。問題あるのでログインして商品リストを見ると別に消えていない。サイトをChromeで見たら治った。Firefoxでもその後確認したら見れた。

・念のためバックアップは常時取るべきかも。

★よい点

・言語欄が要は翻訳表示の入力欄なので、文字面のカスタマイズはしやすい

・対応決済結構有り、設定簡単

・デザインはブロック構造を把握しちゃうと、ブログのように結構わかりやすく処理できる。

★悪い点

・ネット上に、実際に使っている人の声が少ない。公式、ナレッジ、フォーラム、ブログ「楽しければいいのです。」でわからないとお手上げ、ネットでそれ以外は海外くらいしかない。

・アドオンの説明にインストール位置が書かれてないので、普通の人は困ると思う(説明不足)。

・Ver3からガラケー対応を捨てている点。

・使えないサーバあり。さくらとか使えない。

・ネットがわかってないと問題あり。(基本的なことがわかりやすい場所に書いてないので。例えばサイト名の設定をしただけでは、タイトルがCS-Cartのままで、ブロックの全体のタブ部分にある四角いアイコンを叩かないと書き換えられないのとか、確かにどこかを見れば書いてあるけど、セッティングの説明の段階で書くべきことで、このへんは技術系の人の怠慢だと思う。

・CS-CART JPUSERSフォーラムでgoogleインデックスされているものの大半が
→url4short.infoに飛ばされる→バビロンなど変なソフトをインストールしようとする広告が出る

(超要改善!)

まあ、簡単に使うだけならば、スパゲティな某カートよりはいいと思う。が、できることは制約されているので(カスタマイズとかアドオンやってる会社数が少ない)まあその問題が。

 

さて。仕事で使ってる下の人がやめちゃうんだけど、やめて行く先を頑なに話さないので、その程度の上下関係かと改めて心を閉ざす。お前のこと一応フォローした文章をおととい某所に出したのにな…まったく意味ねえ。

50代のおっさんです。