連休に見る自分の怠惰さとかいろいろ

Tags

どこかいこう、と思いながらも足が重いtxです。 さて、いつも休みの前には「西へ向かおう」とか、「あのアフィリエイトサイトをいじりなおそう」とか、「パスワード管理ソフトの同期を取ろう(仕事場と家とで)」などと考えてはいるものの、終わってみるとまったく手をつけていない。まるで子供のときに宿題を忘れたり、9月1日以降になっても課題を残したまま休みが明けてしまった小学生時代そのまんまです。目標達成をするには、怠惰な自分を克服するという、相当な課題が残ります。 一方で、今回の連休は友達に会う予定に関しては、予定以上でした。会う予定のなかった人にもたくさん会ったからかもしれない。連休中に会った人の数は10人はくだりませんでした。 なんでこんなに人と会えるのか。連休といえども皆遠出していない、ということが原因の1つであるような気がします。不況が人を呼び寄せた、というか、みんな新宿近郊で暇をつぶしていたということですね。メール、電話、twitterといったメディアで呼び寄せられましたが、メディアが分散しているのもなんとも不思議なところです。 最近、人間関係については考え直すところがあって、やっぱり新規な関係を構築していくことの難しさにほとほと悩まされております。40代はもっとおっさんとして決めていればいいのですが、カジュアルなだらしない人なので、もう新しい出会いはないのかなとも思っております。 刹那主義なので、このあともなんだか親不孝なことをしてしまいそうな気がしますが、まあそういうことも含めて、親には報告はしていこうと思います。どうせ結婚しないだろうと思って貯めた預金渡してるんだろうしなぁ。 なんだか最近は昔結婚する予定だった人の作った他人の子供と遊ぶのが趣味になってきました。子供、人格の出てくる年になってくると楽しい。

50代のおっさんです。