おばさんに女を感じる時

Tags

知り合いの外国人で、誰から見てもおばさんという年齢で、子供もいて、別に飲食店のママでもなんともないという人が歌舞伎町にいるのだが、たまたま目の前で電話口で誰かに苛められていたのか。

泣きながら落ち込んだ後、手先はテーブルの上で、さっきまで食べていたひまわりの種たちで「花の形」を形づくっていた。

いかん、かわいい(行為が)。同じ感情は前に親にも抱いたことがあって、まあ前にメインブログのほうにも書いたんですけど、海にいったら、アクセサリー的な貝殻をよろこんで探す訳ですよ。年をとってもやっぱり少女なんだなぁ、と思う瞬間。2度目でしたね。

別にいやらしい感情や恋愛感情は毛頭なくて、はっとするというか、自分にはない発想というか、そういう瞬間にはドキッとするものなのでした。

50代のおっさんです。 tx(urashinjuku)のプロフィールはこちらを参照。