自炊はもうしない

Tags

2人の自炊はいいんだけど
1人で自炊するとさらに引きこもるだけの結果になる。

なんだか贈答品(出産祝い返し)だの、実家関係から来るいわゆるおふくろ便とかで野菜やらなにやらを早期に消化しなければどんどん腐っていってしまうため、もうずっと家で煮物だの焼き物だの作ってたら、昼飯も夜飯も家の中になってしまう。

かの加藤鷹(AV男優のカリスマ)も正月は50mしか家の中で移動していなくて、ベッドもそこだけへこむくらいだったと、またひろゆき(2ちゃんねる)管理人もベッドの上でほとんどのことが済むと豪語していたが、ほんとベッドと隣(すぐ隣が台所)とトイレ(その隣)しか移動して無いのでこっちなんか合計5mも移動してないんじゃないだろうか。鷹さんとこがいかにうちと違って広いかが良くわかる。

話が逸れましたが、結構食事って生きるのに重要だとは思ってるし、家庭があれば勿論パートナーと一緒に食べる飯がいちばん美味しいので、家にいるのもありでしょう。でも、今の僕は自炊すると、仕事もしていないので、世間と隔絶してしまうし。たとえば30日90食を家で過ごすと、まったく人とも会えないし、(世の中のリアルな)新しい動きとも出会うことがそれだけ減ってしまう!(TVとネットだけがソースではつまらないのです)。やっぱり外に出ないとダメだと思うわけですよ。

なので、今はかぼちゃスープに残った野菜を無理やり全部入れて消化した次第。でもまだりんごが4つあるよ……。全部食べたらしばらくはもう自炊しない。

どうしても外に出たくないときだけにします。

普通に仕事してれば、飯ん時は家にこもってても、仕事で人とあったりしてるからいいんだけどね。僕の今の場合は終日ひきこもってるから。さてりんご剥き倒すぞ!

50代のおっさんです。