一晩たって冷静になって思ったことは

Tags

夢とはいえ昔の話を書いたのも良くなかったんだろう。昔を引きずっていると思われても仕方ない。
しかし夢として見ていることを自分の日記に書かないという選択肢もあるのだが、そこまで日記の内容に制限を受けても意味はないし、むしろ読者にはありのままに受け入れて欲しいものではあった。

単に、昔の失敗と同じことを繰り返しているだけか、なんだか。
また実質的には絶交(された訳)だ。
人は成長しないもんですね。
そのうち、相当時間がたって、お互いの状況が変わったら、また普通に話せるようになるといいけど。でもそんなことはわからない。

冷静に考えるとそんなんじゃなくて単に鬱が酷いのかもしれないが。
僕もまめになにもできないし、しばらく間があいて治療が進んで互いに普通になるといいなぁ。

絶交といえば前の記事に書いた2人の他、1人こっちからした人もいたなぁ。20代前半のころ、男にいわゆる2丁目的な行為をされかけたんで蹴って追い返して永久絶交。友達の室内オナニーを鑑賞したり、あの時はどうかしていた。中学生までだよそういうのは。あの人には恩を仇で返された恨みがあるので、未だ絶対許さないけど。これもなんだか。ここで書くことか。

さて、きょうは曇りとはいえそこそこ天気良いね。50%くらいの確率だっていってたけど。きのうは結局勢いでグアムに予約を入れたのだが、1つの便が予約取れなかったのでキャンセルしました。やっぱり寒いけど、リピーターなので勝手知っているあの国に行くか…。

50代のおっさんです。