歌舞伎町と向上心

Tags

てらたにさんところのコメントで3年以内に起業を目指して歌舞伎町で高給の仕事をするといった人のコメントがついていた。それで思い出すのは飲み屋でよく会っていたセクパブの従業員の人だ。彼は、日本人と某国人のハーフで、それもあって歌舞伎町で働きながらも独立して将来的には日本と某国の間で貿易をするような仕事で働きたいといっていた。ある日起業に関する大変長時間の会議のようなことがあってそれから見なくなったが、元気なのかなぁ。

歌舞伎町で見るパターン3つ。

・まともな仕事→転落→無職→寄生(人ん家に住むとか)→それもできなくなるとこの街では見なくなるか、小銭とつけだけで飲むようになる(あと40過ぎてニート)
・駄目人間→歌舞伎町でたまたま良い仕事をする→儲かる→あまり見なくなる→たまにのみにきて還元
・駄目人間→仕事はまじめ→週末競馬・パチンコ→最初に戻る

だいたいそんな感じだ。僕も病気の関係でいちばん上のルートの無職段階に近いところに来ていますが…

50代のおっさんです。