下町をひたすら歩く

Tags



下町の、天神くらいしか行ったことのないあんまり知らない町を夜中彷徨う。
いろいろ勉強にはなりましたが。

まっすぐな道なので、ひたすら遠く、闇になるところまでまっすぐに道が続いていたり、
shop99が、妙に雑貨(収納具)が多い品揃えになっていたり、
街中の洋品店の2階に「祭り売り場」があったり。
妙に警察が巡回してたり。
車道には照明があるのに歩道側はまっくらだったり。
オリンピックがかなり遅い時間まで開いていたり。

でも、無駄うち。用事のあるところはものすごい早い時間に終わっていて
人一人居ません。

こういうこと(用事のあった事務所の営業時間)は、都心をベースに考えるのが良くないんだね。
いや、おなじようなところでも民間会社なら、24時間営業なんです。民間会社じゃなくて、個人系の組合だからなー。下町の常識も学んでおこう。

50代のおっさんです。