つらつら

Tags

よく話のつなぎで「なんか面白いことないですか」っていわれるんですが、芸人ではないので話を用意している訳ではない。そういうときに限ってぼおっとしている。別に良いのだ、その人の要望を100%満たすことが人の前にいる目的ではない。

逆に脳が鮮明な時はどんなときかというと、半年前くらいまでのコーヒーのみまくっていた頃かなぁ。
最近はもう引退の潮時ばかり考えてますです。
いわゆる30になるときと同じ心境というか、区切りが迫っていることを感じているのでしょう。というか、このくらいの年になると鮮明に差が出てくるよね。最近は携帯+まんが喫茶やカプセルホテルとかでも暮らせるから、リアルに家もない人もいるし…。

最近歌舞伎町界隈に出入りしていて面白いと思うのは、商店街とか公共機関・警察側の狙いと、実際の需要の噛み合わなさ具合。逆に考えもしないものでうまく回っていていいと思いますよ。TVによる昨年から今年前半までのホストの持ち上げ具合とか。きょう、事件がありましたが、報道もホストが暴力団バックみたいな言われようをするのは、警察発表としては「まぁ怖い」「テレビが絡むな」みたいな方向に持っていきたいんでしょうけど、そういうアングラぶりが良いのであって、テレビが採り上げなくなっていけば雑誌社とかがそのカスリを拾うことになるだけなのです。
消せみたいな流れにしようっていうのは無理。なぜなら女性の風俗的なジャンルとしてメジャーなのはこれしかないから。いままで眠っていた需要なわけです。歌舞伎町の考え方としては常に2極がにらみ合いで潰しにかかるというところがあると思うんですが、そんな思想では駄目でしょ。実際のところ許容性が高いから持ってる街なんだから。

遠い昔の元彼女が「ホストの仕事とかを本にしたい」とか言って来て、ぜんぜん企画としては秀逸感がないですが、ああここまで関係ないところの人が興味持つところまで来たかと。



ここのところ、歌舞伎町の感じは週末はそれなりにいるにしろ、終電まではみんないても終電でどっと帰る、という楽しみ方が多く(ワールドカップの影響も大でしたが)24時間営業の街といった楽しみ方をしている人は減っているという感じですね。歌舞伎町自体、ここ1年のるねっさんすで歌舞伎町の経済価値が大幅に下落していることは疑う余地もありませんが、まぁ暴力団が掠め取る利権は減ったとはいえ、韓流系のお店にしろ、ホストにしろ、カラオケにしろ、誰にもコントロールできない部分もいくらか残る暴走した街、という部分は変わってないですね。

歌舞伎町が良いのはダブルスタンダードなところですよ。たとえばこれは新宿2丁目ですが交番の裏がソープだったり、歌舞伎町だとストリップ小屋の前後が区役所だし、商店街組合の周りには微妙な風俗があるし、路地裏のやくざの人はやりたい放題に適当にDVDのお店作っては潰してを繰り返すし、会議で組利権を潰すとはいいつつも最近はあんまり良い筋の人ばかり出席しているわけでもないし、1つのように見えるゴールデン街も2つの組合が対立していたり。風俗を展開していた大業者が摘発でまんが喫茶とSOHOオフィスに転化したらそんなに咎められなかったりとか。ぼったくり条例があっても外人店が無視してたり。まぁあんまり素性の良い企業じゃなくても、それはそれでよかったりとか。

でもね、そんな元からもっている性格ではなくて、「るねっさんす」でよくなったことも1つだけあって。拳銃があんまり発射されなくなったのは良いことだと思う。

さて、自分のこと。

まだ、人並みな暮らしを捨てたいとは思いませんが、刹那主義の私としてはこのいい加減な街に沈んでいきたいなぁ、と。クリエイティブな仕事自体がほとんどないような街ですが。第二童貞みたいな状態のやさぐれた中年男は思うわけです。しかしこんなにセックスの近い街なのになぁ。しないなぁ。有償で恋愛だといいはる近くにいる女子でさえ、どろどろとしたものを感じるものの羨ましいと思うくらい駄目になっています。

最近は歌舞伎町近くに850万から1300万くらいで出ている1k中古マンションが気になる。
850万だったら値切って800万としても結構壊れるまで住んでもペイできそうだし、実際歌舞伎町は(事業用・外国人限定であれば)家賃が高く設定できなくもないので投資用としてもねぇ。会社辞めたら買えないからなぁ。もしいるうちに、300万くらいプラスになったら考えよう。

50代のおっさんです。 tx(urashinjuku)のプロフィールはこちらを参照。