片付けても片付けても

Tags

果てしなく整理対象があるのでなんなのだが
箱整理法というのを開発しました。

まず、適当にダンボール箱にものを流し込む。
引き出しそのままどさーっとでいい。
そして、棚を用意する。

棚には引き出しやその中の仕切りなどで種類別に行く場所を作る。
例えば電池関係、ビデオテープ、ROM、はんこ、伝票、CDetc.
だいたい持ってるものの量で想像はつくはずだ。

で、箱から「同じものをまとめて取り出す」。
ビデオテープならそればっかり出す。

そして、同じものをまとめて棚につっこむ。
項目にあたらないものは、残りの棚を割り振る。

これ、結構いけますよ。

本→棚にサイズ別に並べる。残りは処分もしくは、ごにょごにょ
紙類→ペーパースキャナ(ScanSnapなど)でスキャンして捨てる
伝票→1箇所に固めてあとで整理

すると箱がみるみる減っていく。
上手く整理できなかったものは、次の箱に投げ込んで、
一緒に整理していくと、いつか同じものと出会うので
行き場ができる。

50代のおっさんです。 tx(urashinjuku)のプロフィールはこちらを参照。