代表取締役google

Tags

「代表取締役Google」がマイブームになりつつあります。さっきのエントリもそうですけど、裏の顔とかが見えてくるので。ルールとしては「同姓同名の関係ない人の排除(地名等を足してフィルタリング)」「本業に対する別の顔以外の、まったくのプライベート話は排除」「できるだけ名前は晒さない(人名での検索データに反映させない)」がマナーでしょうか。

ビジネスにおける信用調査の時に登記を取って、取締役の別の会社を調べたり、資本関係で入っている関連会社を探ってみるのとほぼ同じことですし、公人を相手に公表されている要件だけを集めるのは、特に問題はないと思います。

きょうは、Winny開発者も関わったと一部報道では言われているコンテンツ配信システムOZ TECHを発売する、会社ドリームボートについて。

ドリームボート公式 面白そう、という意味では入りたい気もする
ドリームボート 求人 社内まで見れてしまいます。選考はスピーディだそうで。

代表取締役は別に会社がいくつかあるようです。(関広以外は切り離してるんじゃないかな)

関広 代取の別の会社、Spやメディア広告の会社で23億。ソフトと連動していろいろできそうです。
OKNACK 代取の別の会社。TVCM、ミュージックビデオ、HD大型展示映像、メガビジョン、hortFilmなどあらゆる映像をフレキシブルな対応で企画制作する総合映像制作会社……メジャーPVも結構作ってます。
あと「京都のほんまもん」というgooショッピングのサイトも。なんか、どっかの雑誌のインタビューで見たことがあるような無いような。

こりゃ、ある程度自社周りから仕掛けただけでも、なんとかなるのかも。

50代のおっさんです。 tx(urashinjuku)のプロフィールはこちらを参照。