売り買いされる出版

Tags

オリエンタルラジオの「カッキーン」っていう表現は、すばらしいと思うこの頃。

しかし、最近はこの業界、M&Aとかというより不動産売買のように、容易に売り買いされていますね。
周りでも2つほどの売買例を見ます。一つは教材屋を経てまた転売されてIT系、もうひとつはその名の通り不動産屋。

昔は単なる参入しづらい業界だったのでコード(取引口座)が目的での会社購入が多かったのですが、今は資産と財務だけ見た純投資が多い気がします。せいぜい目算といえば、あわよくば、版権商品をITで生かそうと思っているくらいで。

そんだけ投機的なものになっているってことか。

50代のおっさんです。 tx(urashinjuku)のプロフィールはこちらを参照。