金券とポイントと現金

Tags

 朝起きたら、某所から商品券が。
 朝からお金が入ってくると気分は悪くないのだが、セブンアンドアイホールディングスの商品券だった。セブンイレブンで使えるのはいいけど、微妙な汎用性だな。
 最近、手元にあるお金相当のものは楽天スーパーポイントとかANAマイレージなどの現金でないものばかりで、ありがたいといえばありがたいが、正直手元に現金がないので換金してこないと。

 きょうは部下の送別会なのだが、別の部下に「みんなで集めて商品券を渡そうと思うんですよ、少し大目にもらえませんか」といわれたが、ポケットには10円玉と1円玉と5円玉しかなかった。金券は若干あったので「商品券で払っていいかな…」。といったものの、商品券を渡して商品券を買うというのも間違っている。

 Edyやポイント、また今回の商品券みたいなものが普及すると、こんな時(即現金がいる時)には非常に困る。そっちには少しはお金あるのに、換金できない(もしくは換金に時間がかかる)。
 ましてや、よく考えたら口座にお金なくはないのだが、普通口座ではなく証券や投信だったりしてすぐおろせない。「証券口座からお金出すから3日待って」「いや、投資信託を解約して」、なんていう言い訳をする上司もどうか。やっぱり投資は余剰資金で行わないとダメだね。人として。

50代のおっさんです。 tx(urashinjuku)のプロフィールはこちらを参照。